妊娠中にできてしまったニキビのケアに最適な化粧水の選び方は?

低刺激で皮脂バランスを整えてくれるものがおすすめ
植物由来のニキビケア成分がおすすめ
妊娠中は、ホルモンバランスが乱れやすい状態です。それは、からだ全体の変化もありますが、肌トラブルもでやすくなります。今まで使用していた化粧水がピリピリする、なんとなく肌荒れが目立つ、ニキビができやすくなった、などのトラブルがでやすくなります。ですから、植物由来のニキビケア成分を使用しているものを選ぶことをおすすめします。

無添加処方で肌に優しいものがおすすめ
妊娠中は、肌のバリア機能が低下しているので、まずは、バリア機能のアップと、肌が敏感になっているので、できるかぎり肌に優しく使える、低刺激な化粧品を選びましょう。できる限り無添加処方で肌に負担がかからないものを強くおすすめします。

皮脂バランスを整えてくれるものがおすすめ
ホルモンバランスの乱れると、皮脂分泌のバランスも崩れます。ニキビのできやすい肌になりがちなので、皮脂バランスを整えてくれる成分配合、保湿力がほしいですね。また、肌を荒らしやすい化学成分主体の化粧水より、天然成分配合や、植物の力を利用した処方のものを選ぶことで、妊娠中の肌ストレスを改善することができます。